心の壁を壊す効果を発揮できる藍色オーラタイプ

特徴

藍色のオーラには、神秘的なエネルギーや波動が含まれています。落ち着きのある色で、過去の古傷を優しく癒やしてくれるでしょう。また、深い部分までヒーリングする力が強く、潜在意識の部分にアプローチし、見えない心のブロックを消し去る効果があります。

藍色のオーラをイメージすれば、悩みや苦しみの根本的な部分から「問題を解決する力」が働き、マイナスの要素は、急激にプラスの要素へと変換されるでしょう。お金の問題で困っている時にも、藍色のオーラをイメージすることで、負のエネルギーがリセットできます。

性格傾向

藍色のオーラを一言で表すと「誠実さ」が強く、良い意味で他人の期待を裏切りません。また、藍色のオーラを持つ人は、落ち着きのある性格をしています。思慮深く、冷静な行動が取れるため、周囲からの信頼も厚くなります。

このほかにも、藍色のオーラを持つ人は、慈悲深い面があり「人を助ける仕事」に就く人が多いです。福祉関係や医療現場の職種で活躍できるでしょう。また、自己を探求する才能に秀でており、研究者としても類い希なる才能を発揮します。深い感情の持ち主なので、セラピストとしても活躍できます。

オーラの色の性質について
もっと詳しく知ってみませんか?

詳しく知る

藍色と相性の良い色・悪い色

相性の良いオーラの色

藍色のオーラは、青系のオーラ(色の種類で言えば、寒色系)を持つ人と相性が良いです。特に、水色のオーラを持つ人とは、お互いの心を開いて、誠実なお付き合いができるでしょう。

同じ藍色のオーラを持つ人とも、相性は悪くありませんが、一緒にいると「ロマンティックになる」傾向が強く、二人だけの世界から抜け出せなくなる危険性があります。藍色のオーラ同士でお付き合いをする場合は、どちらかが、周囲を見渡す「広い視野」を持つことが大切です。また、友人や知人を交えて、さまざまな意見を取り入れるようにすれば、より良い交際へと発展します。

相性の悪いオーラの色

藍色のオーラと相性が悪いのは、緋色と朱色のオーラです。緋色のオーラを持つ人や朱色のオーラを持つ人と一緒にいると、意見の食い違いから、窮屈な思いをするでしょう。緋色のオーラを持つ人を恋人や配偶者に選ぶと、喧嘩をすることが多くなります。

朱色や緋色の人と仲良くするには、虹色のオーラを持った人か、オレンジイエローのオーラを持った人を味方に付けましょう。マイナスの要素が打ち消され、それぞれの良い面が見えるようになります。また、人間関係を修復したい時には、レインボーカラーをイメージすれば、藍色のオーラバランスが調和されます。

今ならあなたのオーラカラーを
初回無料で診断いたします。

オーラカラー診断をする

ピックアップ

オーラ診断

あなたは何色?
さっそく試してみる

今話題のオーラソーマ

ボトルが誘う真実
光とエネルギーの融合

灯りの部屋

大人気の本格サービス
本格診断してみる

初回無料で本格オーラ診断!