「傲慢」のオーラが宿った人の特徴について

傲慢の心が宿った人の深層心理

あなたの深層心理には「堕天使ルシファー」が眠っています。非常に傲慢でプライドが高く、他人を見下している悪魔。そのためあなたは心のどこかで「他人よりも自分のほうが優れている」と考え、無意識のうちに他人をバカにした態度を取ったり、偉そうな物言いになってしまったりしているでしょう。

ルシファーは、もともとは全天使を統べる位の高い大天使でした。しかしその最高の能力と地位をもって神になり変わろうと考えており、更に人間に仕えるよう命令された際「こんな下等生物に」と不満をもらしたことで天界を追放されてしまったと言われています。

傲慢の心が宿った人の心理傾向

このオーラを持っている人は、自分の力を過信する気持ちがマイナス方向に助長されてしまうでしょう。自分の考えが一番正しいと思い込み、相手の意見を頭から否定する癖があります。逆に自分の意見を否定されるとひどく憤慨するでしょう。

深層心理では他人を軽んじているため、話している相手を見ることもせずに手のしぐさだけで返事をすることも。お店に入った際に店員さんに対して必要以上に偉そうな態度を取ることもあります。自分では気が付いていないうちに、相手に対して慇懃無礼な振る舞いをしているかもしれません。

オーラ診断であなたの本当の姿が明らかに。
↓話題のオーラ診断を試す↓

診断してみる

現状を良くするためのアドバイス

謙虚な心を大切に

謙虚な心を大切にし、他人を認めてあげるようにしましょう。傲慢な人に一番よく見られる傾向は、「自分は他の人とは違う」という間違った思い込みです。

たとえ物事が成功したり他人に褒められたりしても天狗にならず、「自分の力だけによるものではない」と思うようにしてください。そして自分の意見や能力が最も優れているという思い込みを捨て、他人の意見に耳を傾けるようにしましょう。

話し合いの場などでは、何か言いたくなっても一度ぐっとこらえるように癖をつけるのがおすすめです。すると相手の意見の良いところや、自分の意見の改善点が見えてくるはず。それまで以上に良い結果が出せるようになるでしょう。

人と接し、感謝を忘れない

また他人の目をよく見て話すように心がけ、同時にお礼の言葉をなるべく多く口に出すようにしてください。何かをしてもらったら必ず「ありがとう」と口にすること。

プライドが高い人には難しいかもしれませんが、自分に過失があると気が付いた時には「すみません」ときちんと言えるように心がけましょう。

「傲慢」ということは、逆に言えば自分をいつも高い位置に置いておくための意志が強いということです。そのエネルギーを自己の成長に向け、より人間として進化できるように努力を重ねましょう。

初回無料で本格的に
あなたのオーラカラーを診断いたします。

カラー診断をする

ピックアップ

オーラ診断

あなたは何色?
さっそく試してみる

今話題のオーラソーマ

ボトルが誘う真実
光とエネルギーの融合

灯りの部屋

大人気の本格サービス
本格診断してみる

初回無料で本格オーラ診断!