» 
 » 
負のオーラの見分け方と付き合い方

負の存在の見分け方1:相手に良い印象を感じない

相手のオーラがプラスかマイナスかは、「なんとなく」でわかることも多いのです。特にこれといった理由もないけれどなんとなく苦手意識を持っているような相手は、あなたにとってマイナスの存在になる可能性が高いでしょう。

目に光を感じられない人や「なんだか感じ悪い」「一緒にいたくない」と雰囲気で感じる人は負のオーラの持ち主だと言えます。またいつもマイナス思考の考え方をしている、人の悪口や愚痴ばかり言う、不運なことばかりが起こっているなど、具体的な出来事によっても感じ取ることができるはず。

更に「類は友を呼ぶ」という言葉もある通り、同じようなマイナスの考え方を持った人が周囲に多いという人も要注意です。自分の直感を信用し、どうしても良い印象を持つことができない相手や嫌な雰囲気を持っている相手には気をつけましょう。

負のオーラでお困りの方は必見!
負のオーラの取り除き方や回避する為の方法を詳しくお教えいたします!

負のオーラを祓う

負の存在の見分け方2:相手に良い印象を感じない理由は?

相手がマイナスオーラを持っていることに気づいたら、その負の性質が相手のどの部分によるものなのかを理解しましょう。

愚痴ばかり言っていることによるものなのか、自分で行動を起こさない他力本願な性格によるものなのか、ネガティブ思考によるものなのかなど、その人ならではの負の性質を見極めてください。そしてそれが自分にとってどんな影響を与えるものなのかを考えましょう。

自分にとってデメリットとなる部分を理解すれば、「この人はこういうものなのだ」と割り切って付き合うことができるはず。負の面を見てもイライラしたり嫌な気持ちになることなく過ごせるはずです。

更にあらかじめ相手のことを理解し、デメリットに対して予防線を張っておくことでマイナスの影響を受けずに付き合うことができるでしょう。

負の存在との付き合い方

マイナスオーラを持っている相手とうまく付き合っていくには、相手が持っている性質の中で自分にとってメリットになる部分を探すことが大切です。

たとえば自分が熱くなりすぎて周りが見えにくくなるような性格なら、相手のマイナス思考やネガティブな考え方は一度足を止めて冷静に物を考えるきっかけになるはず。

また愚痴ばかり言っている相手の話の中にも、自分には思いもつかなかったような斬新な考え方がある場合も多いでしょう。そうやって苦手意識の中にも、自分にとって役立つ部分を見つけて付き合っていくことで、お互いに適切な距離を保ったまま良い関係を築くことができるはずです。

ただしマイナスオーラを持っている人の影響を受けて、自分までマイナスオーラに引っ張られないように気をつけましょう。

負のオーラからどうしても抜け出せないという方に、
もっと詳しいアドバイスをお教えいたします。

アドバイスを受ける

期間限定で初回無料!

ピックアップ

オーラ診断

あなたは何色?
さっそく試してみる

今話題のオーラソーマ

ボトルが誘う真実
光とエネルギーの融合

灯りの部屋

大人気の本格サービス
本格診断してみる

初回無料で本格オーラ診断!