» 
 » 
負のオーラの改善法

負の改善法1:無理のない笑顔を心がけること

自分がマイナスオーラを持っていることに気が付き、それを改善したいと思ったなら、まずは笑顔を心がけることから始めましょう。人間の感情と表情は直結しています。

笑顔になることで自然と心もポジティブな方向に傾いてくるのです。そして柔らかな表情は自分の心をニュートラルな状態に戻してくれるもの。たとえば人から何か言われた時、最初からムスッとした表情で聞いてはその言葉に悪意や敵意を感じてしまいます。

しかし笑顔で聞くことによって肯定的に受け取ることができるのです。フラットな状態に心を戻すことで、あらゆる物事を素直に受け入れることができるでしょう。ただし無理をして笑顔を作ることはありません。

ニヤニヤした表情や不自然なほどの引きつった笑顔ではなく、内側からにじみ出るような自然な笑顔を心がけましょう。

負のオーラでお困りの方は必見!
負のオーラの取り除き方や回避する為の方法を詳しくお教えいたします!

負のオーラを祓う

負の改善法2:ポジティブな言葉を発するようにする

普段から意識して、できるだけポジティブな言葉を発するように心がけましょう。「言霊」という言葉もある通り、言葉にはそれを実現する力が宿るもの。

まずは自分に言い聞かせることで本当にポジティブになるという方法です。負のオーラを持つ人はネガティブな思考になりがちですが、たとえ心で思っていなくてもあえて「ありがとう」「嬉しい」「よかった」など明るく前向きな言葉を使うようにしてください。

すると今度は他の人が使っているポジティブな言葉や、それを発するような状況に敏感になってくるでしょう。周りから自分に対してかけられたポジティブな言葉に、今までは気づかなくても今後は気づくようになるはず。

またどうすればポジティブな状況になれるのかわかってくるため、本当に前向きな考え方ができるようになるでしょう。

負の改善法3:自分には嘘をつかずに正直に生きる

マイナスのオーラを持っている人は、実生活でのストレスが原因となっている場合が多くあります。治し方としてはその根本を解決し、ストレスを取り除く方法が有効です。

心の負担を軽くしてあげることでプラス方向に物事を考えることができるようになるでしょう。自分に嘘をつかず、心に正直になってみてください。我慢していたことがあるならその我慢をやめ、嫌なことは嫌だと言いましょう。

欲しい物ややりたいことがある人は手を伸ばしてください。抑圧されていた自分の心を解放してあげましょう。好きなことを思いっきりやってみると、意外なほどサッパリと心が晴れていくかもしれません。

悩みの解決にも繋がるでしょう。するとマイナス思考に陥っていた考え方や感情がプラスに転じ、物事がうまく進むようになるはずです。

負のオーラからどうしても抜け出せないという方に、
もっと詳しいアドバイスをお教えいたします。

アドバイスを受ける

期間限定で初回無料!

ピックアップ

オーラ診断

あなたは何色?
さっそく試してみる

今話題のオーラソーマ

ボトルが誘う真実
光とエネルギーの融合

灯りの部屋

大人気の本格サービス
本格診断してみる

初回無料で本格オーラ診断!