» 
 » 
負のオーラから身を守る

他人の負のオーラの干渉から身を守るためには

負のオーラを纏っている人が周りにいる場合、気をつけなくてはならないことは「他人のオーラによる自分のオーラへの干渉」です。マイナスのオーラはマイナスエネルギーを引きつけるため、他人のオーラをもマイナスに傾かせてしまうもの。

それだけではなく、負のエネルギーは時にサイキックアタックとなって周囲の人を霊的に攻撃することさえあります。特にイライラしたり感情的になったりしている時は、負のエネルギーが槍のように鋭くなって放たれるでしょう。

そのため近くにいるとオーラや心そのものにダメージを負ってしまいます。気を付けていないと自分のオーラのほうがボロボロになり、そこから歪みが生じて体調が悪くなったり精神的に不安定になったりするでしょう。コミュニケーションがうまく取れなくなり、感情のコントロールができなくなるかもしれません。

負のオーラでお困りの方は必見!
負のオーラの取り除き方や回避する為の方法を詳しくお教えいたします!

負のオーラを祓う

相手の写真をクリスタルの近くに置く

他人のマイナスオーラの干渉から身を守るには、自分のオーラを保護する「サイキックプロテクション」が必要になります。そのためにクリスタル(水晶)と相手が写っている写真を用意しましょう。

写真はなるべく相手が一人で写っているものを選んでください。クリスタルは強力な浄化の力を持っているパワーストーン。魔除けの効果も抜群で、邪気や霊的な干渉、マイナスエネルギーからしっかりと守ってくれます。

相手の写真のそばにクリスタルを置くことでサイキックアタックやマイナスオーラの波動からの保護効果を得られるでしょう。部屋の棚やテーブルの上などに一緒に置いておくだけで大丈夫。

効果は部屋の中にいる時はもちろん、家から離れている時にも持続します。たとえマイナスオーラからの干渉があったとしても、強力に跳ね返してくれるでしょう。

それでもダメな場合、相手との関係性を断ち切る

相手のマイナスエネルギーが強すぎて、クリスタルの力を借りても守り切れない場合も考えられます。一緒にいるとなぜか体調が悪くなる、イライラしたり悲しくなったりと心が落ち着かなくなる場合は相手の負のオーラが強すぎる証拠。

たとえ相手にそんなつもりがなくてもそのままずっと一緒にいるとあなたのオーラを損なわせてしまう恐れがあるため、思い切って相手との縁切りを行いましょう。その際、なるべく穏便に距離を取るか自然の流れでフェードアウトするようにしてください。

あまり相手の感情を波立たせると攻撃が強まってしまう恐れがあります。手遅れになって自分のオーラに支障が出てくる前に、なるべく早めに関係性を断ち切りましょう。

負のオーラからどうしても抜け出せないという方に、
もっと詳しいアドバイスをお教えいたします。

アドバイスを受ける

期間限定で初回無料!

ピックアップ

オーラ診断

あなたは何色?
さっそく試してみる

今話題のオーラソーマ

ボトルが誘う真実
光とエネルギーの融合

灯りの部屋

大人気の本格サービス
本格診断してみる

初回無料で本格オーラ診断!