» 
 » 
霊による負のオーラのサイン

片方だけに異常な肩こりがある人は負のオーラに注意

原因不明の違和感や体の不調に悩んでいる人は、霊的なものによる負のオーラを疑ってみるのも一つの手かもしれません。代表的な症状の一つに、異様な肩こりがあります。片側だけに痛みを感じたり、ひどく痛んだりする場合は特に、霊的な原因によるサインかもしれません。

スピリチュアル面から考えると、チャクラとの関係性が挙げられるでしょう。気やエネルギーの出入り口であるチャクラ。7つのチャクラにはそれぞれに役目がありますが、その中に情報伝達やコミュニケーション能力を司るものがあります。

そのチャクラが滞っていると、うまく人に伝えられない、自分の中の思いやイメージを表現できないといったストレス状態に陥り、首回りが硬くなってしまうことも。そうなると片方だけ傷んだり、異様な痛さを生じたりといった不自然な肩こりが発症することがあります。

負のオーラでお困りの方は必見!
負のオーラの取り除き方や回避する為の方法を詳しくお教えいたします!

負のオーラを祓う

風邪ではないのにひどい寒気を感じる人は要注意

また「風邪を引いたかな?」と思うくらいのひどい寒気を感じるという人も注意が必要です。寒気以外の症状がなく、首から下・背中にかけてゾクゾクするような寒気を感じる場合、それは霊的要素が引き金になっている可能性があります。

霊には物質的な肉体がなく、昼や夜の気温の概念や体感温度がありません。ポジティブで明るい人と話していると、心が温かく感じるように、相手によって体感温度が異なります。それは霊にしてもしかり。そのため、寒気や悪寒などの症状がたび重なる場合は、一度霊媒師などから霊視してもらうと良いでしょう。霊視をすることで、その人の背景に潜む問題と体の不調との因果関係が明確になることもあります。

自分に合った気功法で気の流れを正に変えよう

では、霊的な負のオーラを感じた時には、どのように対処すればいいのでしょうか?憑依現象は、霊感が強い人や、精神的に弱っている時などに起こりやすく、チャクラが開ききっておらずオーラのパワーが減退している証とも言えます。また、一度入り込んでしまうと体から追い出すことは難しいため、有効な解決策を体得しておくことが大切。

有効手段としては気功が良いでしょう。気とは、雲のように流動的なもので、エネルギーの作用を操るもの。気功を取り入れることは、何らかの原因によってバランスを失った気の流れを修正し、健全な日常生活を取り戻すことに効果的です。

とはいえ、あまり神経質に考えるとストレスを招きます。数ある気功法の中から、自分を取り巻く環境や体質に合ったものを取り入れ、チャクラを開いた状態に保つと同時に、少しずつプラスのオーラを定着させていきましょう。

負のオーラからどうしても抜け出せないという方に、
もっと詳しいアドバイスをお教えいたします。

アドバイスを受ける

期間限定で初回無料!

ピックアップ

オーラ診断

あなたは何色?
さっそく試してみる

今話題のオーラソーマ

ボトルが誘う真実
光とエネルギーの融合

灯りの部屋

大人気の本格サービス
本格診断してみる

初回無料で本格オーラ診断!