復縁や新しい出会いに効果的な茶色のオーラ

特徴

茶色のオーラは「大地のヒーリングエネルギー」を含んでいます。数種類あるオーラの中でも「ものごとを成長させる」エネルギーを持っているのが、茶色のオーラの特徴です。また、茶色のオーラには「良縁をつなぐ」意味が含まれており、復縁や出会いに、大きなパワーを発揮してくれるでしょう。

このオーラは、グラウンディングをする力が強く、心と体をリラックスさせ、自らのハイヤーセルフとのつながりを強めてくれます。何か新しいことを始める時には、茶色のオーラを身に付けるようにしましょう。金運や仕事運のアップにも、大きなサポートが得られます。

性格傾向

茶色のオーラを持つ人は、全てを包み込むような、温かい性格の人が多いです。仕事は、保母さんや看護師さんが適職です。明るくおおらかで、過去にとらわれることがありません。また、カラっとした性格で、誰からも愛される存在と言えます。社交性に富み、生涯に渡って楽しい人生が過ごせるでしょう。

ただ、好奇心が旺盛なので、人のプライバシーに踏み込みすぎる傾向があります。お節介だと思われないよう(周囲の問題には)首をつっこみ過ぎないように注意してください。冷静さを取り入れるようにすれば信頼を得て、さらに良い運気がやってきます。

オーラの色の性質について
もっと詳しく知ってみませんか?

詳しく知る

茶色と相性の良い色・悪い色

相性の良いオーラの色

茶色のオーラと相性が良いのは、きつね色のオーラを持った人です。きつね色のオーラを持った人とは意気投合し、ワイワイと楽しい時間が過ごせるでしょう。また、お互いの気持ちが理解できるので、深い友情や、信頼関係が築けるはずです。

また、茶色のオーラを持つ人と、きつね色のオーラを持つ人が仕事をすれば、商売繁盛、生涯お金に困ることはありません。ビジネスのパートナーになれば、お互い大きな財産を残すことができるでしょう。金運アップを狙うのであれば、茶色のオーラを持つアイテムと、きつね色のオーラを持つアイテムを合わせて、身に付けると良いでしょう。

相性の悪いオーラの色

茶色のオーラと相性が悪いのは、薄紫のオーラを持つ人です。茶色のオーラの良い面が、薄紫のオーラの個性で打ち消される形となります。薄紫色のオーラとの相性を良くするには、緑色や群青色の要素を取り入れるようにしましょう。

もし、薄紫色の人と出かけるのであれば、森や草原など自然が豊かな場所に出かけましょう。群青色の要素のある、川や海などの水辺に出かけるのも良いでしょう。自然に接する場所では、それぞれのマイナス要素が打ち消され、落ち着いた話ができるでしょう。

今ならあなたのオーラカラーを
初回無料で診断いたします。

オーラカラー診断をする

ピックアップ

オーラ診断

あなたは何色?
さっそく試してみる

今話題のオーラソーマ

ボトルが誘う真実
光とエネルギーの融合

灯りの部屋

大人気の本格サービス
本格診断してみる

初回無料で本格オーラ診断!