どんな色でも受け入れ、開運する力がある虹色タイプ

特徴

虹色のオーラは、全ての色の要素を持つ「調和の取れたオーラ」です。 レインボーは古くから「夢や願いが叶う」といった、ポジティブな意味を含んでいます。世界のエネルギースポットと呼ばれる場所では、虹色のオーラがキャッチできます。

オーラには暖色系や寒色系など、さまざまな種類がありますが、虹色のオーラには、全てを受け入れ抱き込む「大きな開運の要素」が含まれています。ピンチをチャンスに変えたい時には、レインボーのオーラをイメージしましょう。小難を無難に、無難を福へと転じてくれます。虹色のオーラの持つ「プラスエネルギー」をパワーストーンに転写すれば、石のパワーが大きくなります。

性格傾向

虹色のオーラを持つ人の性格は、明るく、キラキラと輝くような印象を受けます。一緒にいるだけで、思わずウキウキするような、楽しいムードに包まれるでしょう。また、虹色のオーラを持つ人は、一緒にいる人の「オーラを増幅させる効果」があります。

例えば、オレンジイエローのオーラを持つ人と一緒にいれば、その人の良さを最大限に引き出してくれるでしょう。虹色のオーラの人が側にいれば、すべての良い面を延ばし、大きな幸運を呼んでくれるはずです。虹色のオーラを持つ人の多くは、友人にも恵まれ、生涯に渡って「安定した人生」が過ごせます。

オーラの色の性質について
もっと詳しく知ってみませんか?

詳しく知る

虹色と相性の良い色・悪い色

相性の良いオーラの色

虹色のオーラは、全てのオーラと相性が良く「万能のオーラ」と呼ばれています。仮に、マイナスの要素やエネルギーをぶつけたとしても、レインボーのオーラが負のパワーをかき消し、すべてをプラスのエネルギーに転じてくれるでしょう。商談がまとまらない時や、揉め事の収集が付かない時には、虹色のオーラを加えると良いでしょう。

特に、虹色のオーラは無色のオーラと組み合わせることで、最強のパワーを発揮します。虹色のオーラと無色のオーラがお互いに「すべてを超越するプラスエネルギー」を発し、あらゆる不幸を、大きな幸福へと転じてくれます。

相性の悪いオーラの色

虹色のオーラは、基本的にどのオーラもプラスに転じる力があります。ただし、藍色や薄紫のオーラエネルギーを強く当てすぎると、霊的なエネルギーが増幅され過ぎるので注意が必要です。藍色のオーラや薄紫のオーラと合わせる場合は、他の色のオーラをバランス良くプラスするようにしましょう。

寒色系のオーラとのバランスが悪くなったら、茶色やオレンジ色のオーラをプラスしてください。人間関係でも「寒色系のエネルギー過多」を感じたら、明るいイメージ、暖色系オーラを仲間に加えるようにしてください。

今ならあなたのオーラカラーを
初回無料で診断いたします。

オーラカラー診断をする

ピックアップ

オーラ診断

あなたは何色?
さっそく試してみる

今話題のオーラソーマ

ボトルが誘う真実
光とエネルギーの融合

灯りの部屋

大人気の本格サービス
本格診断してみる

初回無料で本格オーラ診断!