思いやりに満ちた日々を送れる力がある水色のオーラ

特徴

水色のオーラは「平和」を意味します。水色のオーラを身に付けることで、思いやりに満ちた毎日が過ごせます。また、水色のオーラを持ったアイテムを身につけることで、不思議なシンクロニシティを経験することになるでしょう。水色のオーラはヒーリングの施術者や、セラピストの方におすすめの色です。

水色のオーラを身に付けてセッションを行うと、クライアントから、良い評価や反応が得られます。心が疲れた時には、水色のオーラをイメージしてみてください。チャクラやエネルギーバランスがクリアになり、マイナスのエネルギーを受けにくくなります。

性格傾向

水色のオーラをまとった人は、繊細な思いやりの持ち主です。晴れた日の青空のように、爽やかな性格を持っています。ただ、繊細さが邪魔をして、他人の何気ない言葉に傷つくことも多いでしょう。水色のオーラを持った人は、接客業やサービス業で自分らしさを発揮します。

サービス精神が旺盛なので、多くの顧客やクライアントに囲まれ、幸せな人生が過ごせるでしょう。ただ、お人好しな面が強いため、人から騙されないように注意してください。友人やビジネスパートナーを選ぶ時には、誠実で、真面目な相手を選ぶようにしましょう。

オーラの色の性質について
もっと詳しく知ってみませんか?

詳しく知る

水色と相性の良い色・悪い色

相性の良いオーラの色

水色のオーラと「相性が良い」種類の色は、群青色のオーラと藍色のオーラ、虹色のオーラです。特に相性が良いのは、藍色のオーラを持った人物です。この人は、あなたの繊細さを心から認め、大きな優しさで全てを包み込んでくれます。藍色のオーラを持った人には、何でも包み隠すことなく、心の悩みや気持ちを打ち明けてみましょう。

配偶者や恋人には、藍色のオーラを持った人を選ぶと良いでしょう。また、群青色のオーラを持った人は、友人として素晴らしい関係が築けそうです。仕事仲間の中に、群青色のオーラを持った人がいれば、仕事上の問題を相談するようにしましょう。

相性の悪いオーラの色

水色のオーラと相性がイマイチなのは、朱色とオレンジイエローのオーラです。特に、オレンジ色のオーラを持った人と一緒になると、相手のエネルギーが強すぎて、疲れやすくなります。オレンジ色のオーラを持った人と仲良くなるには、ピンク色のパワーストーンを身に付けると良いでしょう。

最もおすすめの石は「ローズクオーツ」です。オレンジと水色のエネルギーを調和される石(ローズクオーツ)を身に付けることで、お互いのエネルギーが柔らかくなり、マイナスのエネルギーや、衝突する場面が少なくなっていきます。

今ならあなたのオーラカラーを
初回無料で診断いたします。

オーラカラー診断をする

ピックアップ

オーラ診断

あなたは何色?
さっそく試してみる

今話題のオーラソーマ

ボトルが誘う真実
光とエネルギーの融合

灯りの部屋

大人気の本格サービス
本格診断してみる

初回無料で本格オーラ診断!