神秘的な力で創造性を発揮する無色のオーラ

特徴

無色のオーラには、全てを超越したパワーがあります。宇宙より降り注ぐプラーナは全て、無色のオーラを持っています。エネルギーを取り入れたい時には、無色のオーラをイメージしましょう。この色は、他のオーラ(全ての種類)と比較して、最も高い次元にある色です。

無色のオーラをチャクラに取り入れれば、エネルギーバランスを調和に導きます。このほか、無色のオーラには「創造性と神秘の力を」高める力があります。また「霊感を高める」意味があり、ヒーラーや占い師、アドバイザーの方に必要なオーラ色です。

性格傾向

無色のオーラを持った人は、すべてを調和させる「穏やかさ」があります。ハプニングが起こっても動じることなく、周りを落ち着かせる、大きなエネルギーを発します。また、誰とでも仲良くなることができ、社会的にも成功する人が多いです。

リーダーになるよりも、権力者やトップの補佐役として働く方が、無色のオーラが持つ「本来の力が」発揮できそうです。冷静に行動できるので、若くから成功する人が多いでしょう。ただ、落ち着きすぎてしまい「年寄り臭い」と思われることがあります。時々、流行やを取り入れるようにすれば、さらに大きく開運します。

オーラの色の性質について
もっと詳しく知ってみませんか?

詳しく知る

無色と相性の良い色・悪い色

相性の良いオーラの色

無色のオーラは、どのオーラとも調和し、良い関係が築ける「珍しい色」です。暖色系のオーラの人とは相性も良く、温かく実り多い人生が築けるでしょう。また、暖色系のオーラを持つ人とは、調和の取れた楽しい人生が築けるはずです。

無色のオーラを持つ人が、きつね色やオレンジイエローのオーラを持つ人と組めば、金銭的にも大きな成功が得られるでしょう。このほか、緑色のオーラを持った人とタッグを組めば、人から感謝される「大きな計画」が成功します。また、水色や藍色のオーラを持った人とは、ヒーリングや癒やしの仕事で、良い結果が残せるでしょう。

相性の悪いオーラの色

無色のオーラは(基本的に)相性の悪い色はありません。ただ、無色のオーラを持った人と、虹色のオーラを持った人は、似たようなところが多く、お互いが「鏡を見ているようで不愉快」に思うかもしれません。また、虹色のオーラを持った人からは「優柔不断な人」だと、誤解される恐れがあります。

虹色のオーラ、半透明のオーラを持つ人と一緒になる場合は、水色や群青色など、寒色系のオーラを持った人を仲間に加えてください。寒色系の意見を取り入れることで、反発していたエネルギーが、上手く調和していくのでおすすめです。

今ならあなたのオーラカラーを
初回無料で診断いたします。

オーラカラー診断をする

ピックアップ

オーラ診断

あなたは何色?
さっそく試してみる

今話題のオーラソーマ

ボトルが誘う真実
光とエネルギーの融合

灯りの部屋

大人気の本格サービス
本格診断してみる

初回無料で本格オーラ診断!